目のコンプレックスを解消するために人気の美容方法とは

目に関する美容について

エステティシャン

病院の選び方と手術の注意点とは

一重の目や細い目をぱっちりした二重にするためには、美容整形手術が必要です。整形というのは、昔に比べより自然で美しい仕上がりになる技術が開発されてきたので、周りにばれるリスクも近年は減ってきました。そのため、手術を受けるという敷居が低くなり、整形を行う人は年々増えてきています。では、二重に整形するための費用はどれくらいかかるのでしょうか。まず、基本的に美容目的の治療や手術では、健康保険が適用になりません。そのため、費用はクリニックの自由指定になり、クリニックによって金額に大きく差が出ます。このようなとき、出来るだけ安い料金で出来るクリニックをメインに探しがちですが、安さという面だけでクリニックを選ぶのはおすすめしません。大切なのは、納得のいく仕上がりになること、効果が長く続くことです。そのため、アフターケアや保障制度、手術技術などが選ぶ観点として挙げられます。相場より異常に安いところは、保障なしや実績が少ないなどの理由がある場合も多いので、内容と金額に見合った場所を探しましょう。二重整形を受けるためには、まずはクリニックに予約してカウンセリングを受ける必要があります。カウンセリングは無料で行っているクリニックがほとんどなので、複数のクリニックでカウンセリングを受け、比較検討してみるというのも良いでしょう。また、クリニックの雰囲気や医師との相性も非常に重要です。何となくここは良さそうな気がする、という直観も大切にしましょう。信頼できる医師に手術を任せられれば、効果の満足度も変わります。

二重の整形手術を受けるためには、いくつか注意点があるので覚えておきましょう。まず、なりたい二重の幅や理想の目の形は、かなり詳細にイメージしておくことです。カウンセリングにて、どのようにしたいのかを細かく相談し、それによって適切な整形手術方法や幅のシミュレーションなどを行っていきます。切開法などのメスを使う手術方法では、一度手術を行うと効果は永久に持続しますので、理想の形や幅にならなかったといっても、気軽にやり直しが出来ません。そのため、シミュレーションはかなり入念に行う必要があります。予算費用と相談しながら、なりたい目はしっかりイメージしておきましょう。もう一つの注意点は、術後についてです。どのような手術方法であっても、手術は麻酔をかけて行われ、術後に麻酔が切れたあとは痛みや腫れを感じます。痛みや腫れが引くのは、大体3日〜1週間程度かかりますので、その間は医師の指示に従い安静に過ごしましょう。決められた日数の間は、メイクやコンタクトの使用はせず、洗顔料などもなるべく使わずに過ごしましょう。特に当日や翌日は、麻酔が切れたばかりで手術部位が非常に敏感で抵抗力が弱まっている状態になっています。むやみに触ったりして手のばい菌が入ったり、メイクの粉などが入ったりしてしまうと感染症を引き起こしてしまう危険性があります。そうすると、腫れが長引いたり、手術部位の仕上がりが崩れてしまったりすることもあります。可能であれば、翌日から翌々日は仕事を休むなどの工夫をし、出来るだけ自宅で安静に過ごすと良いでしょう。また、手術にかかる平均の費用は、10〜20万円程度です。余裕をもって準備しておきましょう。